「うるしのみらい」展 〜髙橋節郎に続く人々〜 

安曇野市制施行10周年記念企画展
会場:安曇野髙橋節郎記念美術館 会期:2015年7月18日(土)〜9月13日(日)
休館:7月20日を除く毎週月曜日、7月21日(火)
時間:9:00〜17:00
観覧料:一般600円、高大学生400円
記念公開座談会:8月2日(日)14:00〜16:00
コーディネーター三田村有純
出品作家:青木宏憧・青木千絵・浅井康宏・岡知代・小川恵・小椋範彦・小野寺奈南・小林伸好・小松研治・新谷仁美・髙橋節郎・田中信行・寺本輝正・林暁・藤田敏彰・松崎森平・水上修・三田村有純・渡邊希

高橋節郎が東京藝術大学教授在任期間中に在学した工芸専攻の学生の中から、現在、教授・准教授として各地の美術大学にて教鞭をとっている作家9人を紹介します。さらに、その中の漆工を教える5人に、9人の若い注目作家を推薦して貰いました。現在も引き継がれている高橋節郎の想いを通し、未来の漆表現の行方を探る展覧会です。
詳細はこちら