東京藝術大学 教授を退任いたしました

2017年3月31日をもちまして、三田村有純は東京藝術大学教授を退任いたしました。44年間の長きにわたってたくさんの素晴らしい出会いに恵まれました。心より感謝いたしております。4月からの漆芸科は小椋範彦教授、青木宏憧准教授の新体制で参ります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。