プロフィール

三田村 有純(みたむら・ありすみ)

江戸蒔絵十代

東京藝術大学参与(国際交流)

名誉教授就任

 

 

1949  東京に生まれる

    江戸蒔絵赤塚派 八代祖父自芳、九代父秀雄より蒔絵技法を学ぶ

1973 東京学芸大学工芸専攻卒業     海野建夫、越智健三、細田育宏に師事

1975  東京藝術大学大学院漆芸専攻修了   新村長閑子、六角大穣に師事

1976 東京藝術大学 漆芸専攻 田口研究室研究生修了 

   田口善国(重要無形文化財保持者)に師事

1978 東京藝術大学 漆芸専攻 髙橋研究室研究生修了 

   髙橋節郎(日本藝術院会員、文化功労者、文化勲章受賞)に師事

職歴

1978  東京藝術大学美術学部   非常勤助手 

1988 東京藝術大学美術学部   非常勤講師

1990東京藝術大学美術学部  常勤助手就任

1998~99 ベルギー王立H.I.F.A. 客員研究員として在籍   

1999  東京藝術大学美術学部   助教授就任   

2004 東京藝術大学美術学部  教授就任

   歳東京藝術大学美術学部工芸科漆芸 主任教授就任  

 東京藝術大学アートプラザ 所長就任

 東京藝術大学学長特別補佐 アジア総合藝術センター長就任

 東京藝術大学学長特命 国際交流室長、留学生センター長

  グローバルサポートセンター長就任  

2017 東京藝術大学参与(国際交流)、名誉教授就任

 

 

受賞歴

1975 東京藝術大学 安宅賞受賞   

1978 第17回 日本現代工芸美術展 太陽をつなぐインティワタナ」

   現代工芸賞、読売新聞社賞、日本TV賞受賞  

1979 第18回 日本現代工芸美術展「埋もれたアトランティス」会員賞受賞               

1985 第17回 日本美術展 「ピラミス・遥か天空に」特選受賞            

1988 第20回 日本美術展 「ピラミス・崇俊」特選受賞                                   

   第1回 サントリー美術館大賞展 買上収蔵

1996  ポーラ美術振興財団 第1回国際交流助成受賞                  

1997 財団法人日本航空協会 空の日芸術賞受賞

2004  第43回 日本現代工芸美術展 「記憶をつなぐ刻」 文部科学大臣賞受賞 

2013 第52回 日本現代工芸美術展 「生命ある処」   内閣総理大臣賞受賞

2014 第1回 改組新日本美術展   「炎立つ」     会員賞受賞 

2016 第3回 改組新日本美術展   「月の光 その先に」 内閣総理大臣賞受賞

2017 第74回 日本藝術院           「月の光 その先に」 日本藝術院賞受賞  

2019 紺綬褒章受賞                                                       

 

歴任

文部科学省   大学設置審議委員会美術部門、 2004委員、2005副座長、2006座長

文部科学省   大学評価・学位授与機構専門委員  2005,2006,2007,2008

文部科学省   新美術館審議委員会審議委員  2005,2006

東京都     TWS運営諮問委員会委員  2011,2012,2013

 

 

現在

国内

東京藝術大学参与(国際交流)、名誉教授

公益社団法人日展理事、一般社団法人日本現代工芸美術家協会理事

一般社団法人国際文化研究院理事、一般社団法人国際工芸交流協会常任理事

江戸蒔絵赤塚派十代継承、九つの音色同人、国際箸文化研究所所長

東京都美術館審議委員、文化財保護・藝術助成財団審議委員、福井県文化財専門審議委員

海外

閩江学院到道国際漆芸学院名誉院長

北京城市美術学院特認教授、中南民族美術学院特聘教授